嬉しいご報告と、2月26日の譲渡会に参加する子達の紹介です。

2017.02.22 Wednesday 22:31
0

    温かくなったと思ったら、またまた冬に逆戻り!!寒い毎日が続いていますが、皆様お変わりありませんか?

    前回の里親探しのイベントでは、寒い中、たくさんの方々にお出でクローバーいただき、感謝でいっぱいです。

    1487538846622.jpg1487538827864.jpg

    風が強かったので、テントの屋根部分は、外した形で開催させていただきました。

    ブログで保健所情報を拡散していただいている、黒狗さんより、バレンタインデイが近いので、チョコレート時々ウインクペコちゃんを送っていただき、スタッフの皆さんといただきました。寒い中でしたので、甘いチョコが体にしみて、ほっこりしました。ありがとうございました。

    1487538794651.jpg1487538808608.jpg

     

    お陰様で、4匹の犬を参加させて、4匹に里親希望の申し込み手をいただきました。

    かず君、なつちゃん、ゴエン君、ラブちゃんです。

    170210_1029~01.jpg170210_1027~01.jpg170210_1031~01.jpg170210_1025~02.jpg

       それを受けまして、かず君は10日後にお試しを希望されましたので、その間に去勢、ナツちゃんは、避妊手術をしました。

    特にナツちゃんは、乳腺腫瘍があって、早く悪いものをとってあげたかったのです。そして、やはり、取って良かったです。

    以前、ふよちゃんから学んだ、閉鎖性の子宮蓄膿症から、症状が出ていなくてもシニアの女の子の場合は、生殖器に異常がある場合が多いと知りました。ナツちゃんも、卵巣が黒ずみ、乳腺もかなり、大きくなっていました。

    1487538020560.jpg1487538008922.jpgくどいようですが、1歳未満のうちに、避妊手術をすることで、子宮がん、子宮蓄膿症、乳がんが大幅に防げます。ある一定の年齢になったとき、避妊していない子は罹患しやすいし、病気で、その子を苦しませることになります。費用も掛かりますので健康な若いうちに是非、男の子も女の子も不妊治療をしてほしいです。

     

     そして、空いたスペースに、石巻保健所から長いことご縁を待っていたけれど、結べずにいた2匹を引き取ってきました。

    耳をかじられたように欠損していたので、ドラエモンドラえもん(ネズミに耳をかじられたらしい)の妹のドラミちゃんと名付けました

    1487538713899.jpg1487538750723.jpgまるで、不妊手術をした証拠として印をつける、猫のサクラ耳みたいです。鋭利なもので切られたような傷後も生々しいです。何があったのでしょうか?

    保健所の画像はこちらです。保健所では特別に、フィラリア検査をしていただき、フィラリア陽性、ほほの傷は歯槽膿漏で頬にも、炎症が広がった影響ガーンネコだということでした。ドラミ.jpg
     

     幸運きらきらなことにドラミちゃんですが、ドッグメイトのトリマー・ピッコロさんのご紹介で、獣医さんのご家族にお試しに行きました。我が家にいたときは、しょぼくれて、家に帰りたいようとばかりに時々悲しげにキューンキューンと泣いてゆう★いました。

    1487677940616.jpg1487685827325.jpg

    19日の日曜日にピッコロさんに運んでいただき、トリミングしていただきました。ふっくらと、とても綺麗きにしていただき、別犬にみえます。これこそ、ビフォアー・アフターです!笑顔ハートまで見せてくれましたね

     

    1487538108961.jpg1487537032690.jpg

    里親希望の獣医さんのところで、お見合いを兼ねて、再度健康診断をしていただきました。腎機能疾患の疑いや歯槽膿漏のことなど服薬が必要になり、今後も通院し、治療が必要とのことでしたが、それを受けて

    1487602297277.jpg

    獣医さんのお母さんが、「私は、どんな子でもいいから・・・うちに連れて行くよ」と、言ってくださったそうです。

    どれだけ飾り立てた言葉より、ずっとずっと胸に染み入る情愛のこもったお言葉だなあ〜と目頭が熱くDocomo_kao19なりました。

    1487602274827.jpg

    お母さんの優しさが伝わったのでしょう!ドラミちゃんの満面の笑顔ゆう★です(友情出演ピッコロさんの愛犬の保健所生還組のドルチェさん)

    若くないうえに健康的にも問題のあるドラミちゃんですが、それを承知で、丸ごと受け入れてくださる覚悟のご家族の気持ちに心より感謝でいっぱいです。

    同時に連れて来たのが、同じドラエモンシリーズむっつりから、スネ夫君

    1487657294008.jpg

    こちらも若くはないのですが、お散歩のときは、一気に若返って走る走るアセアセ!!まだまだ元気いっぱいで、小柄な柴ミックスの男の子です。シャンプーもおとなしくさせてくれました。何年同じ首輪だったのでしょうか・・・ボロボロで、汚れでべたついていました。

    1487688488017.jpg1487688464518.jpg1487688269195.jpg保健所の画像は、こちら。

     

     次に小型犬を保健所から連れてきました。マイクロチップが入っていたので、元の飼い主が現れてトラブルになることを避けたいため、一般譲渡は、難しいということで引き取ってきました。小型犬を希望してくださっている方が多くいらっしゃいますが、飼い主が現れることも念頭に置いて時間をかけて順次、里親を探していく予定です。

    ブルー君

    1487688861046.jpg1487688881857.jpg

    1487689107627.jpg1487688333647.jpg1487747182454.jpg

    枯れ枝や杉のチクチクしたトゲが、毛に絡まって可哀そうでした。また、ノミ取りの首輪が、小さいときから付けていたのか?くい込んでいて汚れもひどかったので外してあげました。首輪は付けていたのですが100均のもので、大きすぎたのか結束バンドで結んでありました。ブルー.jpg
     

    ゾーン君 トイプードルの男の子です。

    170219_0924~01.jpg170219_0931~01.jpg

    この子も、状態が良くなくて伸び放題の毛玉だらけで、爪も伸びてて構われていないのが一目瞭然ポカーンネコでした。保健所の職員さんも、目に毛が入って可哀そうに思ったらしく顔回りの毛を切ってくださったそうです

    170217_1321~01.jpg1487538389330.jpg1487538169266.jpg1487538128370.jpg1487685701518.jpg爪もこんなに伸び切っていましたので、爪を切ったら神経まで伸びすぎていて出血しました。1487677732660.jpg
     

    歯の状態も、歯石だらけで、7〜8歳というところでしょうか・・・

    *保護して3週間の本日、飼い主だと名乗る方が保健所に連絡を寄越しているそうです。詳細が分かり次第お知らせいたします。

     

    ちえみです

    1487691598267.jpg1487691620490.jpg

    くっきりアイラインとシャドウの厚化粧顔ですが、小柄で、ジャックラッセルテリア?ビーグル?といった雰囲気があります。

    極度のビビりで、はじめは威嚇しますが、慣れると甘えん坊さんです。

    1487677795070.jpg保健所では、解りやすいくらい、へこんで_| ̄|○いますね
     ちえみを迎えに行った際に、譲渡に不向き0口0ということで、運ばれた2匹の雄雌のミックスがいました。近づいても、ちえみほど、威嚇もなく、手からおやつも食べていて、愛護センターの職員さんも、大丈夫というお墨付きをもらったので、連れてくるお約束をしました。そして昨日、石垣さんのご協力を得て、愛護センターより連れてきました。

    ネズミ捕りゆう★の、べたべたが体に2匹ともついていて、大変です。

    まず保健所の画像です  

     2匹一緒のところで捕獲されています。やはり、以前のチーズ君や、ミルクちゃんやバニラ君と同じ白くて鼻がレバー色なので、血のつながりを感じます。放し飼いをしているところの出身と思われます。

    メイ.jpgプル大崎.jpg

    汚れているところが、どろんこだと思っていたのは、あのネズミ捕りの粘着ボンドみたいなものに、汚れがついた状態です

    保護犬の命名に、この頃は、新しい飼い主さんが良い名前を付けてくれることを前提に、名前を付けることに行き詰まると、ついお笑い系の方々からいただくことが多くなりました。

    メイちゃん 小柄な女の子ですが、怯えが強いです。背中全体が、ネズミ捕りのべたべたで覆われています。

    1487657342128.jpg1487657318874.jpg1487657330050.jpg1487657356924.jpg

    この子は、26日の譲渡会には、まだ心開いていないので参加は難しいDocomo_kao8でしょう

     

    こちら男の子で、プル君です。

    1487677867722.jpg1487677835595.jpg

    プル君の場合は、下半身というか顎から胸にかけて、ネズミ捕りのベタベタが付いていました。本日、お散歩お姉さんのご協力を得て、抑えてもらって、べたべたの部分をバリカンを掛け、その後シャンプーをしました。大きなノミマジでもいました。

    1487747247073.jpgどうして、こんなことになってしまったのか?バリカンやハサミを使っても、なかなか切り落とすことが困難を極めましたが、何とか綺麗になりました。明日は、去勢手術の予定です。猫については、2月12日の譲渡会のイベントで、7匹が参加し、6匹に希望者が、申し込みがあり、各自がお試しだったり、お見合いだったりしていますので、その報告は、後日、お知らせいたします。

     

    先日、ビバ君を救うことの切っ掛けになった茶白君ですが、ねこ里親決定の手続きをしてきました。

    1487601748846.jpg名前は、マメ君だそうです。1487601759910.jpg

    大崎白茶猫.jpgあるお宅に、お腹がすいて迷い込んで来たそうです。その結果、保健所に持ち込まれたとか・・・

    ひもじい思いをしていたせいか、よく食べる子です。

    今度こそ、幸せ手になれるね〜〜こちらは保健所の画像です。保健所から連れて来た次の日には、去勢手術を終えていました。譲渡会に来ていただいたご家族が、一日も早く猫がほしいという希望でしたので、タイミングよく、この子を繋げさせていただきました。

    日当たりの良い高台の広いお宅で、幸せに暮らしていました。ありがとうございました。
     

    さて、肝心のビバちゃんです。ご心配いただいている方々にご報告です。

    1487601777959.jpg1487762371891.jpg1487762350441.jpg

     保健所から引き取ってきて、フォルテ動物病院で手術をした後、どうしてもうまくおしっこ汗が絞り出すことが出来なかったので、あろう動物病院の先生に、カテーテルで導尿をしてもらい、その後、経過観察を兼ねて約10日間フォルテ動物病院にて、回復の兆しを見ていただくため入院させていただきました。

     ナツちゃんの避妊手術のお迎えの時に、ビバちゃんを引き取るつもりでいたら、フォルテの先生が、ビバちゃんの膀胱の回復がいまいちで、うまく排尿が出来るときと出来ないときがあって大変だろうから、このまま、飼って様子を見てあげると言ってくださいました。渡りに船とはこのことですね。自信がないまま連れてきてもビバちゃんに痛い思いをさせたりするのではないか?と不安に思っていたので、ビバちゃんにとっても、良かったです。

    フォルテの成田先生は、圧迫排尿のコツも、熟知しているし男性の手で大きめで絞りやすいようです。今はビバちゃんは、病院内を、優雅に歩き回って、お気に入りの場所を見つけたりして居心地がよさそうです。フォルテ動物病院の看板猫になりそうですね。

    成田先生!どうぞよろしくごめんなさいお願いいたします。

     

    2月26日の譲渡会の猫の参加ですが、以下の画像の子たちが参加します。

    クッキーさん預かりの、三毛猫シマミケちゃん おとなしくて落ち着いている、とても良い子です。避妊が済んでいます。

    DSC_1049.jpg

    こちらは、一人暮らしのご老人が入院のため、里親探しを依頼されました。

    1487562105029.jpg1487562053611.jpgこちらも穏やかで優しい2歳くらいの女の子

    避妊済でウイルスチェックもマイナスです。

    1487850823187.jpg去勢手術の終えた生後半年くらいのウラン君も参加します。超人懐っこい甘えん坊の良い子です。まだ幼さが残っている部分と、中猫として落ち着いた雰囲気を持ち合わせた魅力満載のウラン君です。

     

     その他にも、にゃんこ組さんの猫ちゃんたちスマイルや、新たに愛護センターから引き取ってくる可愛い猫moeも参加予定ですので、是非会いに来てください。

    だんだんに温かく花なってきているので、26日は、少しでも温かいと嬉しいです!!

    どうぞよろしくお願いいたしますごめんなさい

     

    Comment
    8年前 クーちゃんママと偶然の出逢いをしキャバリアの里親になりました。昨日急変し今日虹の橋を渡った事を連絡させてもらったら「8年間幸せにして頂いてありがとうございました。」とお言葉を頂きました。その言葉な胸が熱くなり涙が溢れました。里親になった後々まで里親の心のケアまでして頂きありがとうございます。
    クーちゃんママの心の寛大さと優しさが犬猫と里親を幸せにしてくれるんですね。感謝します。
    クーちゃんママ 泣き笑いをいっぱいしたけどイオンの母ちゃんにしてくれてありがとうございました。
    • 母ちゃん
    • 2017/02/24 8:35 PM
    イオンの母ちゃん様 コメントありがとうございました。そして、本当にイオンを幸せにしてくださって感謝でいっぱいです。渡波のイオンにロープで縛られて捨てられていたイオンでした。そのイオンに手を差し伸べてくださって様々な病気のたびに、母ちゃん自身も不調なのに、手を尽くしていただきました。イオンは天国で父ちゃんと、母ちゃんに感謝を込めて幸せを祈っているはずです。行き場を失ったイオンは、母ちゃんの娘として一緒に暮らした8年間、とても幸せでした。また、きっとイオンは別の子になって母ちゃんに会いに来ますよ。いつまでも元気な母ちゃんでいてくださいね。
    • クーちゃんママ
    • 2017/02/24 10:01 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Link
    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 5月21日は、譲渡会と猫シェルターオープンの2イベント同時開催です。
      クーちゃんママ
    • 5月21日は、譲渡会と猫シェルターオープンの2イベント同時開催です。
      エブリーおおさきスタッフ
    • 5月7日の譲渡会のお知らせと、保護猫シェルターの状況報告です。
      赤間
    • 5月7日の譲渡会のお知らせと、保護猫シェルターの状況報告です。
      クーちゃんママ
    • 5月7日の譲渡会のお知らせと、保護猫シェルターの状況報告です。
      クーちゃんママ
    • 5月7日の譲渡会のお知らせと、保護猫シェルターの状況報告です。
      クーちゃんママ
    • 5月7日の譲渡会のお知らせと、保護猫シェルターの状況報告です。
      クーちゃんママ
    • 5月7日の譲渡会のお知らせと、保護猫シェルターの状況報告です。
      赤間
    • 5月7日の譲渡会のお知らせと、保護猫シェルターの状況報告です。
      東方
    • 5月7日の譲渡会のお知らせと、保護猫シェルターの状況報告です。
      のんちゃん
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM